公開保育(きく組)

きく組で公開保育をしました。<活動名>ジャンケン遊び <ねらい>〇遊びを通して、保育者や友だちとのコミュニケーションを楽しむ。〇工夫したり試したりしながら遊びを楽しむ。<内容>自分で考えたり工夫したりしながら新聞ジャンケンをする。最初に皆で「やきいもグーチーパー」を動作を加えて楽しく歌いました。次に、遊びのルールを皆で確認しました。そして、いよいよ活動開始!自分で好きな大きさの新聞紙や広告を選び、紙の上に立ってペアを作ってジャンケンをしました。負ければその都度、紙を半分に折っていき、紙が小さくなって上に立てなくなったら負けです。どうしたら勝てるか皆でアイデアを出し合いました。次に、新聞紙以外にナイロン袋や段ボール等の素材を用意して、その中から好きな素材を選んだり、テープで引っ付けて大きくしたりしました。それを使ってジャンケン遊びを楽しみました。