わくわくランド(年中)

今日は、「わくわくランド」(年中)がありました。最初に足を開いて座り、上半身を前屈させて体を柔らかくする運動をしました。次に縄跳の前跳びの練習をしました。「まわして、とぶ」の一連の動作で、前跳びのコツが少しずつ分かってきました。休憩の後で、跳び箱の練習をしました。跳び箱を跳ぶためには、助走のスピードが必要です。また、助走のスピードを活かして両足で踏み切り、遠くに両手を着いて跳ぶという、一連の動きを身に着ける必要があります。子ども達は、楽しみながら繰り返し練習をしました。講師の梅田先生から「そう。いいね!上手に両足で跳べたね!」等、褒めてもらっていました。

きく組

ゆり組