ドレミファランド(年長クラス)

日は、年長のドレミファランドでした。小太鼓中太鼓グループ(前半)と大太鼓シンバルグループ(後半)の2グループに分かれ教えていただきました。最初に講師の幡井先生から、小太鼓中太鼓の違いや扱い方を教えていただきました。それから、音符の名前(4分音符と4分休符)と意味を教えていただき、太鼓でリズム打ちをしました。次に大太鼓とシンバルグループも同様に教えていただきました。9月の運動会を目指して、いよいよ練習開始です!