猛獣狩り(さくら組)

さくら組で、教育実習生の公開保育を行いました。内容は、「猛獣狩り」です。<ねらい>文字や数に興味を持ち、友達と一緒にゲームを楽しむ。初めに、どんな動物がいるか「大きな動物は?」「強い動物は?」「長い名前の動物は?」と、グループごとに話し合いました。そして、子ども達から出てきた動物の名前をホワイトボードに書きました。続いて「猛獣狩り」のゲームをしました。先生が、「猛獣狩りに行こうよ!・・・」と呼びかけ、みんなもそれに合わせて復唱します。先生が「ライオン」と言えば5文字なので、素早く5人が集まって座ります。グループから外れると猛獣に食べられてしまいます。子ども達はワイワイ言いながら遊びを楽しんでいました。