SSTを活用した保育(ゆり組)

SSTを活用した保育を、ゆり組で行いました。<活動>ボール運び<活動のねらい>早くボールを運べるように友達と協力する。初めに、活動の内容と約束を絵カードを通して伝えました。約束は、➀友達や先生の話をよく聞く。②楽しく遊ぶ。③友達と協力する。次に、モデルを通して活動の仕方や約束を教えました。そして、いよいよ活動開始。グループで話し合って、ボールを運ぶ順番やボールの大きさを決めました。2回目を行う前にもグループで相談して決めました。話し合いの中で、「大きいボールの方が渡しやすいし持ちやすい!」等の意見が出ていました。次回は、ルールを少し変えて遊びたいと思います。