SSTを活用した保育(さくら組)

さくら組でSSTを活用した保育を行いました。<活動フープレース活動のねらい友達と協力して遊ぶことを楽しむ。初めに、活動の約束を確認しました。➀楽しく遊ぶ協力する。子ども達から出た意見としてぶつからないようにする。次に、モデルを通して、実際の活動をやって見せました。そして、活動開始!3チームに分かれ、各チームの中の2人がフープを持ち、残りの子ども達が順にフープをくぐっては、後ろに並んでいきます。その動きを繰り返し、先にゴールインしたチームが勝ちとなります。子ども達にとっては初めての遊びでしたが、大いに盛り上がり楽しく活動することができました。フープを持つ人も、グループで話し合って決めました。決め方は、話し合いの結果ジャンケンで決めたり、相談して決めたりと様々でした。年長学年らしく、みんなで話し合って決める力がついているのを感じました。