SSTを活用した保育(うめ組)

SSTを活用した保育を「うめ組」で行いました。<活動>うめぐみ じゃんけん><活動のねらい>〇いろいろな友達との関りを楽しむ。友達と気持ちを共有して遊びを楽しむ。最初に、遊びの約束をみんなで確認しました。➀自分から友達に声をかける。友達の目を見ながら合言葉を言う。そして、➂つ目は、みんなで意見を出し合って決めました。出た意見は、〇新しい技を考える。じゃんけんの「やり直し」「後出し」をしない。終わったら「さよなら!」を言う等です。子ども達からいろいろな意見が出ました。次に遊び方を確認しました。事前に子ども達が考えた色々な「」を紹介しました。技の中には、ゾンビになったり、クマになったり等、子ども達の楽しいアイデアがいっぱい。そして、いよいよ活動開始。担任のピアノ演奏に合わせて動き回り、ストップしたところで出会った友達とじゃんけん!歓声が上がり、勝ち負けに応じて色々な技をして楽しく遊びました。次回が楽しみです。