SSTを活用した保育(どんぐり組)

SSTを活用した保育を、どんぐり組で行いました。<活動>しっぽ取り遊び<活動のねらい>体を動かすことを楽しんで遊ぶ。初めに、遊びの約束をみんなに知らせました。〇しっぽがなくなったらお家(マット)で応援する。〇ニコニコ笑顔で遊ぶ。続いて、担任がモデルを示して遊び方を教えました。そして、いよいよ活動開始。子ども達のお尻にしっぽを付けて、担任が鬼になって、子ども達を追いかけました。子ども達は、捕まらないように声をあげながら楽しそうに逃げ回りました。捕まった子は、お家(マット)で、捕まっていない子に「がんばれ!」と応援していました。みんな疲れも知らず走り回って遊びを楽しんでいました。