SSTを活用した保育(すみれ組)

すみれ組で、SSTを活用した保育を行いました。<活動>ねこさんねこさん何が好き?<活動のねらい>ルールを知り、体を動かして遊ぶ楽しさを感じる。最初に、ねこが好きな物当てをしました。次に、遊びの約束を皆で確認しました。約束は➀よく聞く②気を付けて遊ぶ。続いて、保育者がモデルを示して遊び方を教えました。そして、いよいよ活動開始!「ねこさん ねこさん何が好き?」と言って、ねこが「ねずみ」と言ったら、ねずみは家(マット)まで逃げる遊びです。みんなよく聞いて「ねずみ」と言われたら、一斉に逃げ出しました。ねこに捕まりそうになった子をみんなで助けに行ったり、「ここに来て!」と逃げ込む場所を教えたりと、やさしい行動がたくさん見られました。わくわくドキドキしながら楽しく遊べました。