SSTを活用した保育(ゆり組)

ゆり組でSTTを活用した保育を行いました。<活動>フルーツバスケット<活動のねらい>友達と一緒に遊びを楽しむ。最初に、活動について話しました。<遊びの約束>➀話をきく②よく見る③すわれなくても、おこらない④楽しく遊ぶ(みんなで話し合って決めた約束。次に、担任が見本を見せて、遊びのルールを説明しました。そしていよいよ活動開始!自分の好きなフルーツ(カード)を選び、首から下げました。「〇〇!」(フルーツの名前)と言って、そのフルーツの子どもが次々と移動。「フルーツバスケット!」で全員が動きます。座るところを探している子どもに、「ここ、あいてるで!」と声をかけていました。最後の振り返りでは、「おこらず楽しく遊べた!」と感想を言っていました。次回は、フルーツを動物に変える等、遊びのバリエーションを広げていきたいと思います。