SSTを活用した保育(さくら組)

今日は、さくら組でSSTを活用した保育を行いました。<活動>カードめくり<活動のねらい>自分の思いを伝え、遊びの新しいルールを考えることを楽しむ。初めに、遊びの約束をみんなで相談して決めました。<約束>➀楽しく参加する②友達の話を聞く。③自分の思いを話す。④ちゃんと前を見る。⑤笛を吹いたらカードを触らない(④⑤はみんなで話し合って決めた約束)次に遊び方をモデルを通して教えました。そして、いよいよ活動(カードめくり)開始!じゃんけんでチーム分けをして、カードめくりをしました。続いて、グループ毎に相談して新しいルールを考えました。新しいルールの内容は、➀取り合いになった時はじゃんけんをする。②ケンケン③歩いてスタートし、カードを見つけたら走る④ワニ歩き⑤カエル跳び等でした。その中から➀と⑤を選んで行いました。最後に活動の振り返りをして終了しました。次回は、他の新しいルールで遊ぶことに期待して、遊びを発展させていきたいと考えています。