希望が丘に登ったよ!(さくら組)

今日も天候に恵まれ、さくら組(年長)になってから、希望が丘への初登山となりました。「早く登りたい!」とドキドキわくわくしながら、急坂を登っていきました。途中、木立の中から池内幼稚園の屋根が見えると「あっ。幼稚園や!」と声を上げていました。頂上に着くと、広場で木の家を見つけて、代わる代わる家の中に入りました。もう一つの潰れかけた木の家を見つけて、宮田先生の呼びかけで家を再建することになりました。子ども達は、山の中から木の枝を運んできて、組み上げていきました。太く長い枝は友達と一緒に運びました。今日は時間切れとなりましたが、次回の登山で、完成させる予定です。その他、山の中で木の実や松ぼっくりを拾ったり、虫探しをしたり、木登りをしたりして楽しんでいました。下山した時に子どもたちの口から「ああ楽しかった!」「また、登りたいな!」「明日も登ろ!」とのリクエストの声が聞こえてきました。時を経て忘れられない楽しい思い出になっていくと思いました。