SSTを活用した保育(すみれ組)

すみれ組でSSTを活用した保育を行いました。<活動>色おに<活動のねらい>色への興味・関心を深める。観察力を高める。初めに、色に関心を持てるように、絵本「くれよんのくろくん」の読み聞かせをしました。次に遊戯室に移動して、遊び内容を知らせました。皆で「色色なあに色?」(歌)  と鬼に問いかけ、鬼が「〇色」と言うと、皆は鬼に捕まらないように遊戯室の中でその色を見つけてタッチしに行きます。約束は「いろんな色を見つける」「大きな声で色を伝える」です。「あっ。先生のズボン黒色や!」「カーテンは赤や!」と身近な物から緑・黄・黒・赤・黄緑等の色を素早く見つけて楽しく遊びました。