SSTを活用した保育(つくし組)

つくし組でSSTを活用した保育を行いました。<活動>ねことねずみ<活動のねらい>簡単なルールのある遊びを楽しむ 初めに、「おむすびころりん」の絵本の読み聞かせをしました。子ども達は、興味津々で動作を入れながら、絵本の世界に入りこんで楽しく聞いていました。次にイラストを使って、遊びの約束①静かに聞く➁楽しんで遊ぶを決めました。そして、遊びのモデルを通して遊び方を教えました。遊びのやり方は、「ねこ」と「ねずみ」に分かれ、「あがりめ さがりめ」の歌に合わせて色々な動物の名前を出して、「ねこ」の時に「ニャー!」と泣いたら、「ねこ」が追いかけ「ねずみ」は違うマットにハイハイしながら逃げる遊びです。遊びに変化を持たせるため、マットの位置を遠くにしたり位置を変えたり、「ねこ」の数を増やしたりしました。子ども達は、それぞれの役になりきって遊びを楽しんでいました。