SSTを活用した保育(きく組)

SSTを活用した保育を、きく組で行いました。<活動名カードめくり活動のねらいルールを守って楽しく遊ぶ。初めにカードゲームの説明をしました。次に<約束>を決めました。①ルールを守って遊ぶ②話や音を良く聞く③カードを投げない(③は子ども達が話し合って決めました!)次に、遊び方をモデリングを通して教えました。そして、いよいよ活動開始。2人組になって、ジャンケンで2グループに分かれました。次に、紅白のカードを床に並べてカードのめくり合いをしました。最後にカードの数を数えて勝敗を決めました。その後、2回戦はカードの数を増やしたり、3回戦は動物・食べ物カードを使ったりして遊びました。次回は、子ども達が手作りカードを作ってカード遊びをします。楽しみです。