SSTを活用した保育(ゆり組)

SSTを活用した保育を、ゆり組で行いました。<活動名>いろいろじゃんけん2<活動のねらい>友達と一緒に色々な体の動かし方を楽しむ。最初に、今日の遊びの内容と約束を皆で話し合いました。次に、モデリングを通して実際の遊びの仕方を学びました。今回は、前回の遊びを発展させるために、子ども達が考えた新しい動き(カード)加えました。そして、いよいよ活動開始!音楽に合わせて自由に動き回り、音楽が止まったところでペアでジャンケン!先生が示したカードを見て、その動き(手押し車・肩叩き・大根サンタクロース等)をして楽しみました。最後は、みんなで大きな輪を作りました。「いろいろじゃんけん」(遊び)にも慣れて、バージョンアップしながらみんなで盛り上がり楽しく遊びました。