SSTを活用した保育(ゆり組)

SSTを活用した保育を、ゆり組で行いました。<活動>いろいろじゃんけん<活動のねらい>色々な友達とやりとりを楽しむ。最初に、皆で約束を確認しました。①話を静かに聞く②色々な友達とジャンケンをする。③仲良くする。は皆で話し合って決めた約束です。次に、担任が遊び方のモデルを示して見せました。2人でジャンケンをして負けた方は、先生が出すカードに書いてある動き(忍者のポーズ・ツバメのポーズ・肩叩き・手押し車等)をする内容で、音楽に合わせて動きながらペアを作ってジャンケンを繰り返しました。次々と相手が変わり、2人で話したり触れ合ったりしながら楽しく活動することができました。最後のカードは、「ジャンケン列車」で、わくわくドキドキしながら大いに盛り上がって遊びを楽しむことができました。