SSTを活用した保育(すみれ組)

すみれ組でSSTを活用した保育を行いました。活動名<お店屋さんごっこ>活動のねらい<◯友達とのやりとりを楽しむ。◯順番を守ったり、待ったりすることができるようになる。初めに、保育室で「はじめてのおつかい」(絵本)を読んで、お店屋さんごっこに対する興味や関心を高めました。次にお店のある遊戯室に移動しました。買い物を始める前に、皆で約束を確認しました。◯友達と仲良く買い物を楽しむ◯順番を守る(割り込まない)◯我慢する(品物が売り切れて、買いたい物が買えなくても)です。2グループずつ交代で「店員」と「客」になって、買い物ごっこをしました。「いらっしゃいませ!何がいいですか?」(店員)「このピンクのアイスクリームをください!」(客)お客さんは、レジで「お金」を払い。おつりを受け取ってテーブルに行って食べました。食べた後は、「へんきゃくぐち」に返しに行きました。明日は、年少組の3クラス合同でお店屋さんごっこをします。楽しみです!