SSTを活用した保育(ばら組)

ばら組でSSTを活用した保育を行いました。<活動>生き物に変身して遊ぼう<活動のねらい>友達を意識して行動する。<約束>◯笑顔で遊ぶ。◯友達と一緒に楽しむ。初めに、皆で遊びの内容や約束を確認しました。「ともだちを引っ張ったらどう?」→「ダメ!」(子ども)。「どうしてダメなの?」→「こける!」(子ども)。具体的なモデルを示しながら、約束を皆で確認しました。最初は、一人で色々な「動物」に変身!恐竜→バッタ→ウサギ→キリン等。それぞれの動物になりきって走り回りました。続いてペアを作り、キリン→ネズミ→トンネル→ボートなどに変身!その後は、ロープくぐったり跳び越えたりしました。最後は、お好み焼き屋さん変身!一人は焼き役、もう一人はお好み焼きになってそれぞれの役を楽しく演じました。