SSTを活用した保育(ゆり組)

ゆり組でSSTを活用した保育を行いました。<活動名>ネコとねずみ<活動のねらい>友達と一緒にルールのある遊びを楽しむ。最初に遊びの約束を決めました。①よく話を聞く②友達を応援する③友達と仲良くする。の3つです。③は、子ども達で話し合って決めました。次にモデリングを通して遊び方を教えました。遊び方は、「ネコチーム」と「ねずみチーム」に分かれ、センターラインに背中合わせに座ります。次に、「ネコとねずみ、どっちかな?ねねねね・・・ねずみ」の掛け声で、ねずみチームは逃げて、ネコチームが追いかけてねずみを捕まえる遊びです。その、逆の場合もあります。どちらも「ね」の音で始まるので、聞き間違えのないように子ども達は一生懸命聞いていました。わくわくドキドキで、逃げたり追いかけたりして大いに盛り上がりました。最後の振り返りでも、子ども達が進んで手を挙げて感想を発表していました。