SSTを活用した保育(きく組)

きく組で、SSTを活用した保育を行いました。<活動名>絵カード遊び。<活動のねらい>「聞く」・「見る」を意識して、考える力を身に付ける。最初に、本時の活動の約束を絵カードを提示してみんなで確認しました。次に、モデリングを通して、遊び方を分り易く教えました。遊び方は、一人ずつお盆にカード(6枚)を載せ、担任がカードに関係するクイズを出して、その答えになるカードがあれば裏返していく遊びです。隣の友達と相談しながら答えのカードを見つけていました。終わったらスタンプをもらいました。次に、グループの友達と円になり、グループ毎に各自の絵を合わせて1つの絵を完成させました。最後に、みんなで感想を発表しました。子ども達は、しっかり見て・聞いて遊びを楽しんでいました。