年長の学年懇談会

今日は、年中と年長の参観・懇談でした。年長の学年懇談会には、中筋小学校の亀井教頭先生をお招きして、「小学校入学までに育って欲しい力」について話していただきました。舞鶴市においては、小中一貫教育の方針の下で保幼小接続カリキュラムが策定され、小学校との連携が深まっています。「幼児期までに育って欲しい10の力」を踏まえて、以下の力が特に大切であると話されました。◯途中であきらめず、最後までやりぬこうとする気持ち◯思い通りにいかないことがあっても我慢する力◯自分の困っていることが言えること◯自分の気持ちを伝えたり、相手の話に耳を傾けたりする力◯コミュニケーションの基礎となる「ことば」を豊かにすること◯身の回りの人や出来事に関心を持つこと◯あいさつすること◯自己肯定感(自分が好き・自分自身を認める気持ち)等。今回のお話を受けて、就学に向けて家庭と連携しながら子ども達の力を育んでいきたいと考えています。

カテゴリー:新着情報 | コメントは受け付けていません。