希望が丘に初登山!(年中組)

昨日の雨から一転して、今日はさわやかな好天に恵まれました。午前中、年中の子ども達が希望が丘に初登山!子ども達は、「山に登るんやで!」と嬉しそうに話していました。急な坂道も何のその。「よいしょ、よいしょ」と登っていきました。途中、「あっ!幼稚園の屋根が見える!」と話しながら頂上へ!先に登った子どもは、下から登ってくる子ども達に、「もうちょっとやで!がんばって!」と叫んでいました。頂上には、昨年度の年長の子ども達が作った「木の家」がまだつぶれずに残っていました。その家の中に入ったり、忠魂碑の奥の山の中に入って木に登ったり、急な坂道を用心しながらお尻を着いて滑り降りたりして遊びました。「音が聞こえる!」と、風が木々を揺らす音に聞き入ったりもしていました。自然を満喫した楽しい一時となりました!また、登ります!