サツマイモの苗差しをしました!(年長)

今日の午前中に、年長の子ども達がサツマイモの苗差しをしました。さわやかな天気で作業がしやすかったです。畑に着くて、最初に年間を通してサツマイモの世話をしていただいている東さんと塩根さんのお二人を紹介しました。次に担任の田守先生から芋の植え方を教わりました。そして、いよいよ作業開始!サツマイモの苗を横に寝かせて葉っぱを出すようにして土をかけました。子どもの手だけではなかなか難しく、お二人や職員が補助しながら植えました。子ども達の作業はここで終了!お二人に御礼を言って帰りました。その後、お二人や職員で水やりをしました。サツマイモが根付くまで、職員で水やりをしていきます。秋に、立派な美味しい芋が沢山獲れることを願って世話をしたいと思います。