室内で自由遊び!(年少クラス)

今日は、朝から曇り空で風が吹き肌寒く感じました。年少クラスは、春を見つけに戸外に散歩の予定でしたが、室内遊びに変更。それぞれのクラスで自由遊びをしました。ばら組では、「いち・に・さん・し・・・」と先生の掛け声に合わせて大縄跳びをしたり、男の子は「見て見て!」とブロックで武器を作ったり、新聞や広告を使って紙細工をしたりして遊んでいました。もも組では、本の絵で間違い探しをていました。「最後の一つの間違い、分かるかな?」との先生の問いかけに、「はい!はい!」と幾つも手が上がり、みんなの前で間違いを説明していました。すみれ組では、「これ聴診器やで!」「注射やで!」と手作りの医療機器を使ってお医者さんごっこをしていました。患者一人に対して、医者や看護師が6~7人と、大変手厚い看護の行き届いた病院でした。隣では、「見て!上手に回せるで!」と独楽回しをしていました。それぞれ自分の興味や関心に応じた遊びを楽しんでいました。

ばら組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もも組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみれ組