SSTを活用した保育(どんぐり組)

どんぐり組(満3クラス)で、SSTを活用した保育を行いました。<活動名>ぐるぐるポーズ<活動のねらい>◯先生の言葉や音をよく聞く。◯友達と遊ぶ楽しさを感じる。始めに、「ミックスジュース」の体操をしました。次に遊びの約束を話しました。分かりやすいようにイラストも使って伝えました。続いて、遊びの仕方を保育者の実演(モデリング)を通して教えました。そして、いよいよ活動開始!さんぽの曲(演奏)に合わせて歩き回ったり走り回ったりして、曲が止まったら保育者の言葉を聞いてポーズ(お父さん座り・お母さん座り・・等)をしました。1人→2人→3・4人と人数を増やし!抱き合ったり、お尻を合わせるポーズ等も加えて、楽しい触れ合い遊びができました。活動の振り返りも、皆静かに座って聞けました。最後のご褒美として、一人ずつ抱っこのぐるぐる回りをしました。とても嬉しそうでした!