鬼玉入れ!(すみれ組)

明日からいよいよ2月!週明けの4日(月)は、園の節分・豆まきの行事を行います。恐い赤鬼・青鬼を退治させるため、各クラスでも豆まきの練習をしています。今日は、すみれ組の公開保育を行いました。<活動>鬼玉入れ<活動のねらい>みんなで協力することの大切さを感じる。始めに、導入として絵本を通して節分の意味を教え、続いて豆まきの歌を歌いました。子ども達は、振りをつけながら元気いっぱいに歌っていました。次は、いよいよ活動開始!玉入れのやり方や注意を話した後、色々な鬼の口をめがけて、グループ毎に玉を投げ入れました。待っている時は、「がんばれと投げているグループの応援をしました。振り返りでは、一人一人楽しかった事を発表しました。4日(月)の本番も、今日の練習の成果を生かして皆で力を合わせて鬼退治をしたいと思います。