SSTを活用した保育(つくし組)

SSTを活用した保育を、つくし組で行いました。活動名は、<ケーキ屋さんに大変身!>で、活動のねらいは、<作る楽しさ、みんなで一緒に遊ぶ楽しさを感じる。>です。始めに、導入としてケーキに関する絵本の読み聞かせをし、活動に興味が持てるようにしました。みんな、興味を持って一生懸命に聞いていました。次に先生達がジェスチャーを交えて遊び方を分かりやすく示しました(モデリング)。そして、いよいよ活動開始!①ケーキの材料を買いに行く②材料をボールに入れる③一人ずつカットケーキを受け取る④シール(みかん・バナナ・ブルーベリー・チョコレートなど)をカットケーキに貼り付けてトッピングをする⑤カットケーキを合わせてホールケーキ(円形)にする。完成したケーキを見て、子ども達から「わぁー」と歓声が上がりました。次に子ども達が<ケーキ屋さん>になり、先生方が<お客さん>になって買い物ごっこをしました。「いらっしゃいませ!の楽しい声がお店(保育室)から聞こえてきました。次回は、「牛乳屋さん」や「パン屋さん」をしたいと言っていました。次回が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキが完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなは、ケーキ屋さん。「いらっしゃいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生は「お客」さん。「これください!