SSTを活用した保育(うめ組)

うめ組でSSTを活用した保育をしました。活動名は「友だちと道をつくろう」で、活動のねらいは、<友だちと協力して、はやく道をつくることを楽しむ。>です。初めに、活動の約束を皆で確認しました。<◯友だちと力を合わせる。◯友だちの話を聞く。>次に、遊び方を実演(モデリング)しました。遊び方は、2枚のジョイントマットを交互につないで道を作る活動です。そして活動開始!6グループに分かれて役割(マットに乗る人・運ぶ人)を決めて、一斉にスタート!交互にマット置いては外して前に運び、折り返して音楽が鳴り終わるまでにゴールイン!子ども達もノリノリで4回繰り返してゲームをしました。それぞれのグループで、その都度、マットの運び方を相談して工夫していました。感想発表では、たくさん手が上がり、マットを運んだり皆で協力したりするのが楽しかったという意見が多かったです。