SSTを活用した保育(ゆり組)

ゆり組でSSTを活用した保育を行いました。活動名は「むっくりくまさん」で、活動のねらいは、◎友達と一緒にルールのある遊びのおもしろさを感じて遊ぶ。初めに、みんなで楽しく遊ぶための約束を決めました。約束事の一つは、子ども達で話し合って決めました。次に、遊び方を実演(モデリング)を通して教えました。「くま」に捕まると帽子の色を変えて、捕まった子が次々と「くま」になる遊びです。そして、いよいよ活動開始!「くま」が追いかけ、夢中で逃げる子ども達。次々と「くま」が誕生し、盛り上がって楽しく遊ぶことができました。最後に、みんなで輪になって、遊びを振り返りました。子ども達から進んでたくさん感想発表ができました。今後も、お互いに感想を話し合い聞き合う力を高めていきたいと思います。