今シーズンの「焼き芋」終了!

今日は、今シーズンの焼き芋の「最終日」でした。天気予報では「」で、焼き芋ができるかどうか大変心配していました。朝、火をおこしていると、バスから降りてくる子ども達から早速『焼き芋ありがとう!』コールが!子ども達の口癖である「焼き芋ありがとう!」熱意が天に届いたのか、焼いている間は雨も降らずに無事に焼くことができました。その後、一安心して職員室で昼食を食べていると、ばら組の子ども達が「お芋のお代り」をしにやってきました。美味しいわけは、①焼き立てホッカホカ!②みんなで食べるとおいしさが◯◯倍!だと思います。先代の山本園長から受け継いだ池内幼稚園名物「焼きいも」を、子ども達の期待に応えて来シーズンも頑張ります。美味しい芋を作るには、その土台となる土作りからスタート!畑の土起こしや肥料をまいての土作りは、地域の方にお世話になっています。そして、みんなで掘った芋を子ども達が水できれいに洗って新聞紙で包み、最後に園長の私が焼いて出来上がり!みんなの力でできた焼きいもですお互いに「焼きいもありがとう!」と言い合いたいです。