希望が丘へ初登山!(年中組)

午後から、年中組(きく組・ゆり組)の子ども達が、希望が丘に初登山!出発の時から、わくわくドキドキ!急な坂道を登りながら、「わあっ、こわい!」「すごい!」とあちこちから聞こえてきました。登りの途中、木々の間から幼稚園の屋根が見えると、「あっ、幼稚園の屋根や!」と驚きの声。山頂の忠魂碑が見えると、「見たい!」と歩くスピードが速くなりました。そして山頂では、年長の子ども達が作った「山小屋」を見て、「すごい!」と感嘆の声を上げ家の中に入って遊びました。山頂から、続いて登ってくる子ども達を見て、「おーい」と呼びかけたり手を振ったりしていました。山の中では、木登りをしたり、どんぐりや葉っぱを拾ったりして遊びました。しばらく遊んで下山しました。子ども達の反応は、「楽しかった!」「また、行きたい!」でした。