秋の希望が丘へ(年長) 第2弾!

午前中に、年長の子ども達が前回(10/26)に続いて、希望が丘に登りました。前回建てた?「木の家が残っているかな?」と心配していましたが、頂上に着くと「健在」でした。「よし、もっと大きな家を作ろう!」と山の中から大小の木の枝を運んできて「増築」しました。お陰で「家の中」も2倍ほどの広さになりました。次は、どんな「大邸宅」になるか楽しみです。その他、松ぼっくりを拾ったり、葉っぱで「クレープ」を作ったり、杉葉で引っ張り合って草相撲をしたりして思う存分秋の山を楽しみました。また、回数を重ねる毎に急な山道も上手に上り下りできるようになってきました。山登りは、転けないように足首の角度を調整して踏ん張ったり、全身でバランスを取ったりする等、自然に身体能力が高まります。これからもお天気と相談しながら希望が丘の山登りを続けていきたいと思います。山を下りて、帰り道に池内小学校のグラウンドの銀杏の木の下で、落ち葉や銀杏拾いもしました。