天の橋立に行ってきました!(年長遠足)

今日は、一週間延期した年長の遠足を行いました。「列車に乗るのは初めてや!」と言う子や、「わたしは、2回目やで!」と言う子。普段は車での移動で、列車に乗るのが珍しく、窓から鉄橋や海が見えると、「わぁ!」と声を出して友達と一緒にはしゃいでいました。天の橋立に着くと、最初に歩いて「知恩寺」の境内に入りお参りをしてから観光船乗り場へ!観光船に12分程乗って対岸の一の宮に着きました。子ども達は、観光船の2階のデッキからカモメにエサをやると、群れをなして鳴きながらエサ取りに押し寄せてきました。一瞬「こわい!」と思う程の迫力!子ども達は、怖さ半分、エサをやりたい気持ちが半分!わくわくドキドキの連続でした。そして、一の宮籠神社を出発した辺りで雲行きが怪しくなり小雨がパラパラ・・・・。しかし、観光船乗って帰る時には雨も止み、天の橋立の砂浜で昼食を食べるこができました。その後は、浜辺で水遊び(そのつもりが、実は腰まで海水に浸かり、まさに海水浴!)や貝拾いをして遊びました。肌寒い天気でしたが、子ども達はへっちゃらで水に浸かりながら、ぬるいで!」「気持ちいい!」と見ている方は、ハラハラドキドキ!無事に帰って来られて胸をなで下ろしました。遠足の途中で出会った観光客や列車に同乗したお客さんから、「どこから来たん?」「みんな元気で可愛いな!」と話しかけられたり、反対に駅員さんや観光船の職員の方に「ありがとう!」「楽しかった!」とこちらから声をかけるなど、多くの出会いがあった実り多い遠足ができました。送迎をしていただいた保護者の皆様、大変お世話になりました!