SSTを活用した保育(さくら組)

昨日、さくら組でSSTを活用した保育を行いました。活動名は「長くつなげよう」で、活動のねらいは、「友達と一緒に協力して遊ぶことを楽しむ。」です。はじめに、約束「友達と協力する。」を確認しました。次に、モデリングで新聞紙を手でちぎって、できるだけ長くつなげるやり方を知りました。そしていよいよ活動開始!一人一枚の新聞紙をもらい、工夫しながらどうしたら長くつなげていけるか考えながらちぎりました。その後、グループで話し合いをして、再度チャレンジ!友達のやり方を見たり話し合ったりしながら、より長くつなげようと工夫していました。次回は、遊戯室で行いグループで協力して長~い物をつないで作ります。どこまで長くなるか楽しみ!