「警察vs海賊」 (ゆり組SST)

今日は、ゆり組でSSTを活用した保育を行いました。「警察」と「海賊」に分かれて、決まった時間内に「警察」が「海賊」を捕まえるゲームです。活動のねらいは、◯友達と一緒に体を大きく動かして遊ぶ楽しさを感じる。◯みんなで遊びが楽しくなる方法を考え、遊びへの思いを広げていく。約束は、①話を静かに聞く②自分の気持ちを伝えようとする③チームで仲良く、元気よくです。子ども達は、ゲームを3回行いましたが、1回戦は、先生が決めたチームで行い、2回戦は、警察か海賊かを自分で選択して行いました。2回戦とも警察が勝ったので、どうすれば海賊が勝てるか話し合いました。その結果、3回戦は海賊を多くした方がよいという意見が出て、戦いました。結果は、海賊チームの勝ち。活動を通して、自分で判断する力や友達と話し合う力を育てることを大切に取り組みました。