教育実習生の公開保育(うめ組)

今日は、うめ組で教育実習生の公開保育を行いました。紙コップと画用紙とストローを使って、「ゲコゲコがえる」を作りました。導入として、初めに「かえってきたカエル」(絵本)の読み聞かせをしました。次に、「ゲコゲコがえる」の作り方を見本を見せながら順番に教えました。そして、材料を配って、いよいよ制作!画用紙をハサミで切って目・顔・胴体を作りました。紙コップに切り取った紙を貼り付け、余ったところに絵や模様を描きました。「これは雨やで!」「カエルのお父さんとお母さんと子どもやで!」と思い思いに描いていました。最後にストローを差して動かすと「ゲロゲロ???」とカエルの鳴き声が聞こえてきました。