サツマイモの苗差し(年長組)

今朝も少し肌寒い天気でしたが、午前中にサツマイモの苗差しをしました。畑の管理(耕作・肥料やり等)をお世話になっている地域の方(2名)に準備をしていただき、年長の子ども達がサツマイモの苗に土をかぶせていきました。「どうするんかわからん?」という子には、丁寧に教えていただきました。子ども達は、「大きなイモになれ!」との願いを込めて、丁寧に植えていきました。植えている途中に、年中組の子ども達が散歩で様子を見に来て、「がんばって!」と声をかけていました。これから水やりや草刈りをして、秋にはおいしい焼き芋が食べられるように世話をしていこうと思います。