希望が丘に登りました!(年長組)

今日は、晴天で大変気持ちの良い天気でした。年長組の子ども達は、初めて「希望が丘」(園舎の裏山)に登りました。「希望が丘」は、以前はよく登っていましたが、雪害による倒木や猿や熊の出没の危険等で、ここ5年ほど登っていませんでした。先日、山道の枯れ葉や枯れ枝を撤去して、今日から登ることができるようになりました。子ども達は、登る前からとても楽しみにしてました。急な坂道ですが、途中で「あっ、幼稚園の屋根が見える!」と声を上げたり、頂上に先についた子が登ってくる子に「もうちょっとやで、がんばれ!」と声をかけたりしていました。頂上では、さらに奥の方に探検に行ったり、落ちている松ぼっくりやヒノキの実や木の枝を拾ったりして遊びました。子ども達は、「また、行きたい!」と言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うめ組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら組