「鬼は外!」豆まきをしました!

今日、豆まきをしました。各クラスでは、鬼が入ってきても退治できるように、豆や紙玉を用意する等、準備万端にして待っていました!そして、そこへ怖い顔の大きな赤鬼青鬼が登場。最初の戦意はどこへやら?鬼を見るやいなや、「こわい!」「いやや!」「助けて!」と泣き叫んで逃げ惑う子ども達。大泣きして先生の後に隠れたり、こわごわと豆や紙玉を投げたりする子どももいました。子どもにとっては、貴重な「恐怖の体験」となりました。この強烈な体験が、時を経て「楽しい思い出」に変わることでしょう!「赤鬼さん」「青鬼さん」大変お世話になりました!