SSTを活用した保育(すみれ組)

今日の午後、すみれ組でSSTを活用した保育を行いました。11月1日に行った公開保育の続きで、「しっぽとり」を行いました。ねらいは、①約束を守って遊ぶ。②友だちや先生との関わりを楽しむ。一回目は、先生がしっぽを付けて逃げ、子ども達が追いかけて取る役をしました。二回目は、逆に子ども達が逃げて、先生二人が取る役でした。先生の方が早く息が切れて「ゼイゼイ。ハアハア」、さすが子ども達は疲れ知らずで、「もう一回やろう!」と元気いっぱい!三回目は、逃げる役と取る役の二つのグループに分かれて遊びました。転けても泣かずに元気いっぱい遊べました。