SST公開保育(きく組)

今日の午前中に、SST(きく組)の公開保育を行いました。活動名は「ボール遊び」で、ねらいは①みんなで応援する。②競技が終わったら、静かに待つ。最初に約束を確認し、次に先生二人でやり方を実演(モデリング)しました。そしていよいよ活動開始。子ども達は、二人で新聞紙を持って、その上にボールを載せて運ぶリレーをしました。途中でボールが落ちて、慌てて拾って一生懸命走って運ぶ場面もありました。次に、ボールに代え紅白玉を運ぶリレーをしました。運んだ玉の合計で勝敗を競いました。できるだけ多く運ぼうと新聞紙に紅白玉をいっぱい載せて走っていました。各グループとも、「がんばって!という応援の声がすごかったです。約束を守って楽しく遊ぶことができました。