SST公開保育(ばら組)

今日の午前中に、ばら組(年少)でSSTを活用した公開保育を行いました。活動名は「あーぶくたった」(鬼ごっこ)で、活動のねらいは、「新しい遊びを知り、友だちや先生と一緒に楽しむ。」です。最初に、遊びの約束①友だちと一緒に歌う。②泣いたり怒ったりせず笑顔で遊ぶ。を絵カードを使って話しました。次に、先生と数名の子どもで、遊び方の見本を見せ(モデリング)、実際の活動に入りました。初めての遊びでしたが、子ども達はルールをよく理解して、楽しそうに遊んでいました。最後にご褒美として手にスタンプを押しました。