SST保育(もも組)

午前中、もも組がSSTを活用した保育を行いました。活動のねらいは、◯保育者や友達とルールのある遊びを楽しむ。活動内容は、「転がしドッチボール」です。最初にめあて◯よく話を聞く。◯泣かない。を皆で確認し、次に先生がモデル(見本)を見せて遊び方やルールを知らせました。そしていよいよ遊びの開始。最初は小さなボール、次に大きなボールを使ってボールに当たらないように逃げました。初めての活動でしたが、みんなルールを守って遊びを楽しむことができました。