SST保育(うめ組)

今日は、うめ組がSSTの保育をしました。新聞紙を使って高いタワーを作り、高さ比べをしました。ねらいは①ともだちといっしょに考える。②ともだちときょうりょくする。です。最初に担任の先生からタワーの作り方の見本を見せてもらい(モデリング)、次にグループ毎にどのようにして高いタワーを作るか相談して作り始めました。土台を作る子どもや、先の細い支柱を作る子どもなど、それぞれ工夫して役割分担しながら作っていました。「わっ、こんなに高いのができた。」「先まで手が届かん!」と興奮して、夢中になって作っていました。タワー作りを通して、「きょうりょく」(協力)の意味が分かったのではないかと思いました。