遊びを通して社会性を育てる取組(年中組)

 池内幼稚園では、SST(社会性を育てるプログラム)を取り入れた保育を行っています。通常の保育の中で、「子ども達に友達と仲良く遊んだり、トラブルを解消したりする」方法を身につけさせることを意識した保育です。流れとしては、①教示→遊びの約束を、絵カード等を使って分かり易く伝える。②モデリング→保育者が見本を見せて内容やルールを確認する。③活動→遊び ④フィードバック→活動の振り返りです。今日は、ゆり組は「イス取りゲーム」をし、きく組は「リレー」をしました。子ども達の夢中になって遊ぶ姿が印象的でした。

            <ゆり組>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           <きく組>