舞鶴東消防署・東舞鶴公園へ(年中組遠足)

夏日を思わせる天気が続いています。今日は、年中組(きく・ゆり)が遠足で、舞鶴東消防署と東舞鶴公園に行きました。消防署では、始めに救助訓練の様子を見学しました。消防士の皆さんが消防署の建物を壁伝いにロープやハシゴを使って必死に駆け上る姿や、怪我した人を素早く救助する訓練の様子等を見せていただき、日頃の訓練の厳しさを目の当たりにしました。その後、救急車や消防自動車を見学しました。消防自動車も用途に応じて様々な大きさや形があることを丁寧に教えていただきました。
次に、東舞鶴公園に行き、木陰でみんなでお弁当を食べました。「せんせい、見て!」と自慢のお弁当を見せてくれました。アンパンマンや熊さんの顔の楽しいお弁当がいっぱいありました。お弁当の後おやつを食べました。おやつの袋が、なかなか開かず手助けを求めた子がいました。「ここを持って、ひっぱったら袋が開けられるで!」と教えると、何回かチャレンジして自分の力で開けることができました。その後、隣の子が「袋を開けて!」と言うと、その子が「ぼく開けられるで!開けたげよ!」と言って開けてあげたのです。小さな事でもできる事が増えると自信につながっていきますね。
その後は、公園の遊具で楽しく遊んで帰りました。