ばら組SSTで「色バスケット遊び」(2/22)

今日22日(水)、ばら組がSST保育で「色バスケット遊び」

しました。よく知っているフルーツバスケットをシンプルにした

遊びです。遊び方と楽しく遊ぶ約束をしっかりします。

実際に職員がダメな事をしたりして、約束を守る事を徹底します。

リーダーが大きな声で「ブロックの色」を言います。「赤色!」「黄色」。

子ども達は、言われた色のブロックを一斉に探して椅子に戻ります。

椅子が一つ足りないので、座れない子どもがリーダーになります。

初めの約束が守れたか?を子ども達に確認します。誰も泣いたり怒ったり

していません。仲良く遊べました。

約束が守れたので、ばらさんは「手裏剣」のプレゼントを!

大事な後始末も、しっかりと自分たちでします。